魔法少女特殊戦あすか2~3話感想 『

2話「日常と戦友」

 魔法少女サイド

前話が魔法少女のバックグラウンドを描いていたのを受け、今回は魔法少女が再び線上に姿を現すきっかけになる適役の暗躍が描かれ始めました。そして、「あすか」以外の魔法少女が再び動き始めたことも「あすか」が感知します。

その魔法少女である「くるみ」。魔法少女たちが魔法生物兵器をせん滅する前は、以下のようにか弱い女の子でしたが、現在では凛々しい戦士の顔に。

f:id:anige_blog:20190127001355j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

f:id:anige_blog:20190127001406j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

ただ、今回復活した魔法生物兵器は過去のものよりも強化されているらしく支援特化の「くるみ」単独での撃破は難しいようです。そこにさっそうと現れる「あすか」。まさに王子様ですね。

f:id:anige_blog:20190127001550j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

 

今後はちゃんと「くるみ」との約束(「あすか」が「くるみ」に魔法少女になってほしいのであれば代わりに守ってほしい)を守ってほしいと完全にヒーローヒロインのやり取りをする二人。あら^~。

f:id:anige_blog:20190127001604j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会
敵対組織サイド

原由美さんもミステリアスで迫力のある女性の役が、オーバーロード以降は特に板についてきている気がします。そのため、今作でも女王と呼ばれる黒幕っぽい女性も顔がまだ写っていないにもかかわらず迫力があります。

その女王の配下である女の子もかなり攻撃的であり、今後は魔法少女の前に姿を現す予感がしますね。

 

3話「もっとひどい戦争」

魔法少女サイド

約束の実現を迫るように「あすか」の元に転校してくる「くるみ」に対する、「あすか」のリアクションはこちら。なんとも間抜けな顔をしていらっしゃる。

f:id:anige_blog:20190127001626j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

f:id:anige_blog:20190127001650j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

(しかし、制服を着るとみくるっぽさが際立ちますね。)
アバン開けはさらなる魔法少女の登場シーン。紛争地帯で未だに戦場に身を置いているようですね。この世界での魔法少女の立ち位置としては軍隊や傭兵に近いようですね。そして、その活躍の場は日本国内にとどまらずに海外にまで及んでいるようです。

f:id:anige_blog:20190127001752j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

日常シーンでは「くるみ」の「あすか」への執着っぷりや腹黒い一面もガンガン現れてきます。やはり魔法少女は一筋縄ではいかないようです。

しかしその中でも彼女たちが魔法少女を続ける理由が明かされます。「あすか」は弱くなることへの恐怖から、「くるみ」は魔法少女である自分が好きだから。そこからはただそれを目指したいのではなくほの暗い過去の存在があるようですね。

これまで魔法少女vs魔法生物兵器だった世の中が、魔法少女vs魔法少女(非合法)に変貌しつつあるようですね。そしてサブタイトル通り、より熾烈な争いの火種が生まれようとしています。

そして唐突な水着回スク水にしてはかなりきわどいですね。。。(すばらしい)

f:id:anige_blog:20190127002139j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

f:id:anige_blog:20190127002240j:plain

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

水着回の中でも「あすか」は友人たちが前に進む姿に影響を受けて自分の在り方について考えを巡らせます。ただ、魔法少女を続けることで身近な人間が傷つくとの考えに「くるみ」は心の中で反発します。

しかし、「あすか」がどう思っていようと周りの人間は巻き込まれていくようです。

敵対組織サイド

「あすか」が解決したテロ事件の捜査をしている警察の娘である、「あすか」の級友かつ初めての友人がテロ組織に拉致されてしまいます。その中には女王の手下も。これからさらなる戦乱の予感。徐々にパズルのピースがそろい始めていますね。

 

雑記

ストーリーをどれだけ終えるかが重要だと考えたので複数の話をまとめて感想を書いてみました。前回の話が頭に残っていると、すっきりとした頭で視聴することができますね。