瑠衣の可愛さ急上昇! - ドメスティックな彼女2話

いきなりの家族生活がスタートした主人公と二人の女性(思い人、初体験の相手)。

酔って寝ている陽菜にキスをしようとした主人公だったが寸前で瑠衣に見つかってしまう。かなりぞんざいな扱いですが、酔っ払いの扱いは大体こんな感じですよね。。。

f:id:anige_blog:20190121222302j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

学校で始めはクラスメイトに囲まれていた瑠衣だったがストレートでやや無礼な物言いに周りは離れていってしまう。しかし、主人公の寝癖を直してくれたり言動にやや難があるだけで根はいい子なのでしょう。

f:id:anige_blog:20190121222319j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

それに主人公も気付いていたようで、クラスメートとの話し方をレクチャーして瑠衣をなじませようと奮闘します。もっとも、二人の会話はショートコント以外の何物でもなく、キレのいい主人公の突っ込みが教室に響き渡り、一躍注目の的に。瑠衣のお茶目さに周りも気付いたようでこれからなじめて行けそうな予感。

f:id:anige_blog:20190121222330j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

慣れない対応をされて照れる瑠衣。可愛いが過ぎる。

f:id:anige_blog:20190121222340j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

場面は変わりお風呂に入ろうとする主人公だったが、先約がいました。これはもう定番というかなんというか、ラブコメの主人公はお風呂に人の気配があっても突っ込んでいけるようなずぶとさがないとやっていけないのでしょうか。

f:id:anige_blog:20190121222353j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

さすがに一緒に入るのはちょっととためらう主人公でしたが、すでにお互いの裸はみてるでしょと神の一手を入れてくる瑠衣には反論できずにそのままお風呂へGO。

f:id:anige_blog:20190121222403j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

このシーンだけ見たらお湯の色も相まってただのいかがわしいお店か宿の定点カメラですね。

f:id:anige_blog:20190121222418j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

瑠衣がお風呂に誘ったのは昨晩、主人公が陽菜にキスをしようとしていたのを見て、居間では話しづらいからここでこっそりと話そうということでした。ここで、主人公は陽菜が彼氏とうまくいっていないことを聞いてしまいます。

そして、ぶしつけにもストレートに本人にそれを聞いてしまいやや地雷を踏みぬいてしまった感じ。。。

f:id:anige_blog:20190121222430j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

そんな不穏な空気もどこへやら少しじゃれ合っていると、陽菜がバランスを崩して主人公とともによくある姿勢へ。良い雰囲気になるのかなと思っていたら、陽菜の彼氏からの電話がカットインしてきます。

f:id:anige_blog:20190121222535j:plain

©流石景講談社/ドメカノ製作委員会

家の前まで彼氏が来ているからと主人公を家にとどめて出ていく陽菜ですが、数十分後には取り乱した陽菜が家に戻ってきており、主人公は心配のあまり深く突っ込もうとします。ただ、主人公はこの時点では彼氏さんとは会うことはなく、二人で夕食に言っていた新婚中の両親が帰ってくるシーンでややモヤモヤを残した状態で今回は終了。

瑠衣と陽菜、どちらも前話よりも素性に突っ込み、ただ可愛い美人だけではなくほの暗い部分もありつつのストーリー展開になってきております。

これからも期待!