revisions リヴィジョンズ1話感想

ミロというピンク髪の少女が与えた使命に振り回される少年の物語。

 

冒頭から細マッチョの体を見せつけていくものの、体の使い方がチンピラすぎる。。。ただ、これも使命を与えられたせいのようで、勘違いした主人公が苦難の中で芯を正していくのも一つのテーマなのかもしれません。

f:id:anige_blog:20190113153346j:plain

© リヴィジョンズ製作委員会

アバンでは普通の学園生活を送っていたことから現代を舞台にした作品かと思わせつつ、完全に別世界の物語でしたね。OPの様子をみる感じロボアニメっぽい?

f:id:anige_blog:20190113153313j:plain

© リヴィジョンズ製作委員会

ミロって誰かなって思ってましたが、OPでフードを外した様子でVtuberで広告宣伝している人だということを思い出しました笑

youtu.be

ウマ娘も同様の宣伝をしていましたが、これも未来を舞台にしているようで、こういう近未来的な宣伝はマッチしていますね。

Aパートでは早速カウンセラーに相談を受けさせられる主人公。自分が他の仲間を守るために普段から豪語していることから先生もこれには困り顔。

どうやら主人公が使命を与えられたのは小学生のころで、この時からずっと主人公はこの調子の模様。このとき仲良しグループでつるんでいた仲間も今ではそれぞれの道を歩んで、当時の記憶に引きずられているのは主人公だけのようですね。ただ、主人公の素行のそれは完全に不審な学生のそれのせいで受けがよくなさそうですね。

当時の階層が入りましたが、誘拐事件に巻き込まれたようですね。主人公は誘拐された側。ミロが関与したおかげで誘拐犯は始末され、ミロの例の他の仲間を守るようにとの使命が下されます。

時は現在に戻り、渋谷で終わりの始まりが始まる。

主人公は親戚の家に住んでいるようで、それも仲間たちを守れるようにとのこと。

かつての仲間たちにも主人公に届いた予言じみたメールは届いており、それについてもめているうちに地震が起きてしまいます。

屋上に避難した生徒の前に不気味なロボットが降り立ちます。そして次々と襲われる生徒たち。そんな中主人公は何もできずに立ち尽くしたままで何もできないままいると、ミロが現れます。

f:id:anige_blog:20190113154928j:plain

© リヴィジョンズ製作委員会

かつて主人公と出会っていたはずですが、ミロは初対面のように接します。しかし、主人公や仲間の名前は知っているようで、協力して敵「リビジョンズ」に立ち向かうように促します。

言われるがままに対リビジョンズ戦闘ロボットに乗り込みます。カッコいポーズをして1話は終了。

普段の生活で備えてきたことはほぼ空回りに終わってしまいましたが、これから主人公が仲間を守るために奮闘してけるのでしょうか。

次の話もどのように展開するのか要チェックです!